×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

甜茶と花粉症

やっかいな花粉症に効能があるのは甜茶といわれています。
実は甜茶には4つの種類があります。
アレルギー症状からくる花粉症などに効能があるとされているのは、甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)といいバラ科から甜茶だけということです。
アレルギーの効果的な甜茶の種類の1つである甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)は花粉症の他にも、気管支炎喘息、じんましん、アトピー性皮膚炎、ハウスダストにも効果があるのです。
花粉症のアレルギー反応は、体の中に花粉が侵入したときに起きます。
異物である花粉(ここでは抗原)が進入すると、免疫物質(抗体と呼ばれるもの)がこの抗原と結合し、その働きを抑制しようとします。
そのときに「ヒスタミン」という科学物質が放出されるのですが、この「ヒスタミン」が神経や血管や粘膜を刺激して、くしゃみ・鼻水の原因となるのです。
甜茶には「甜茶ポリフェノール」という成分があり、これがこの「ヒスタミン」分泌を抑える働きをしてくれますから、症状を緩和してくれるのです。
最も効果的な飲み方は、花粉が飛び始める前に飲むことです。
花粉が飛ぶ嫌な季節を少しでも楽に過ごしたいですよね。
とは言っても、症状が出てしまってからでも、あきらめずに飲み続ければ効能が期待できます。
甜茶には即効性があるのでアレルギーに悩む人には1度は試してみたい良い飲み物です。
お茶を飲むのが面倒な人は甜茶入りキャンディーなどでも症状を緩和になりますよ。

甜茶の成分と効能

花粉症に効能があり、体に良いとされる甜茶には、どんな成分が入っているのでしょうか?
そして甜茶の成分には甜茶ポリフェノール、ルブソシド、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルなどが入っています。
これだけ聞いてもすでに体に良さそうだなと思いますね。
その代表成分甜茶ポリフェノールは、花粉症などのアレルギーに有効な成分です。
辛いアレルギーは症状を引き起こす原因はヒスタミンの分泌です。
それを抑制する作用と炎症を抑える作用があります。
この甜茶の歴史は古く長く、風邪のひきはじめの解熱や咳止めを抑える効果もあるので、大変重宝されてきたのです。
そして、中高年の間で愛飲されています。
中高年に多いと言われる、血糖値の上昇を抑え糖尿病に効能があるとされています。
生活習慣病予防のための健康茶としても有名になりつつあります。
ダイエットをしている人にも甜茶は大変人気があります。
まず、甘いものを絶つのはとても辛いものですよね。
そんなときに効果を発揮してくれるのが甜茶なのです。
ほんのりとした、自然の甘みがあるのですが、超低カロリーです。
ほどよくのどを潤してくれます。
それから、何と!カフェインが含まれていませんから、お子様からご年配の方まで安心して飲むことができます。
寝る前に飲んでも睡眠に影響がありません。
甜茶は胃腸に優しく働きかけて、消化のお手伝いもしますし、体を温めてくれます。
身近に販売されている抗アレルギー剤などには、まれに副作用がみられますが、甜茶がありません。
まさに天然の万能のお茶ということですね。

甜茶が甘い理由

甜茶には甘みがありますが、なぜお茶がそんなに甘いかという秘密、それは甜茶の成分の中で紹介された「ルブソシド」の中にあるのです。
「ルブソシド」の甘みは天然成分によるもので、そこにカロリーはほとんど存在せず、お茶でありながらカフェインも含まれていないのです。
その「ルブシド」の甘さは実に砂糖の75倍〜100倍もあり、それなのにカロリーは体内に吸収されにくくなっていて、ダイエットには最適とされる理由もここにあるわけなんですね。
この甘味成分がのどの炎症を抑えてくれ、のどの痛みを緩和してくれるのです。
そういうわけで、たとえば冬の寒い時期、暖房などでさらに乾燥がひどくなってのどが痛んでいるときに、甜茶を飲むことにより、その痛みが緩和されて、さらに体を冷やさなないようにすることで風邪の予防にもつながります。
もうひとつ「ルブソシド」が優れた点は、虫歯を予防する働きがあると言われているところです。
口腔内には虫歯ができるもとになる細菌「ミュータス菌」がはびこりやすいのですが、「ルブソシド」はその増殖を防ぐ力を持っていて、虫歯を防ぐのです。強い甘さは虫歯につながるように思えますが、必ずしもそうではなく、逆に虫歯を予防してくれる「ルブソシド」の働きは、ほんとにすばらしいものだと言うことができますね。
甜茶の甘味は安全な甘味ですから、虫歯を気にすることなく飲めるというわけです。
さらに甜茶は、その甘さの強さがすなわち甜茶ポリフェノールの多さに比例するといいます。
甜茶ポリフェノールは花粉症などのアレルギーに効果を発揮するので、そんな悩みを持つ人には嬉しい飲み物といえますね。
こんなに優れた秘密が甜茶の甘さの中にあるということ、これは知っていて損はないことでしょう。

Copyright © 2008 甜茶と花粉症